世の中で流行っているものを瞬時に的確にとらえるブログです

全力でアッパー

仮想通貨取引所

【仮想通貨取引所】QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴は?手数料・レバレッジ取引など解説

投稿日:

日本の仮想通貨取引所「QUOINEX」。

どうやら「コインエクスチェンジ」と読むそうですが、初見では全くわかりませんでした。笑

今回はQUOINEXの紹介記事ですが、この取引所には以下のような特徴があります。

QUOINEXの特徴

  • 法定通貨ペアの数が多い
  • LINEサポート有り
  • コールドウォレット・マルチシグ管理

以下ではこの特徴の詳細に加え、どんな取引所なのか、手数料はどのくらいかかるのか、レバレッジ取引の詳細などを解説していきます。

QUOINEXの概要

金融庁登録済みの取引所

関東財務局長第00002号

これがQUOINEXの登録番号になっています。

運営会社情報

運営会社:QUOINE株式会社

設立年:2014年

資本金:約20億円

住所:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-3
PMO平河町 2階

取扱銘柄は5種類

QUOINEXでは、BTC(ビットコイン)・BCH(ビットコインキャッシュ)・ETH(イーサリアム)・XRP(リップル)・QASH(キャッシュ)の5種類の仮想通貨を取り扱っています。

QUOINEXの手数料

公式サイトより

通貨の売買に関する手数料

  1. 現物・信用取引ともに、BTC/JPYのベース通貨ペアの取引に関しては手数料が無料になっています。
  2. アルトコインを含む他の取引に関しては、約定金額の0.25%の手数料。
  3. 差金決済取引=レバレッジ取引のことで、1日あたり0.05%のポジション料がかかります。

入出金に関する手数料

  1. 入金手数料は無料ですが、銀行振込の際にかかる手数料は自己負担です。
  2. 法定通貨(日本円)を自分の銀行口座に出金する際には、出金手数料500円+銀行手数料216円=計716円かかります。なお、最小1500円から出金可能です。
  3. 仮想通貨の出金手数料は原則無料となっています。

QUOINEXのレバレッジ取引

覚えておきたいレバレッジ取引のルール

  1. 個人の場合、レバレッジ比率は2倍、4倍、5倍、10倍、25倍の中から選択できます。
  2. QUOINEXのロスカット率は110%となっています。証拠金維持率がロスカット率を下回ると、証拠金維持率が110%に回復するまで、保有するポジションのうち1BTC当たりの評価損の大きいポジションから強制的に成行で反対売買して決済されてしまいます。※ロスカット率は、QUOINEXの判断により変更する場合がある、とのことなので、レバレッジ取引をする場合は注意が必要です。
  3. ポジション料(0.05%/日)の支払いは、新規に建玉を保有したとき、および建玉を翌取引日に繰り越した際に行われます。
  4. 両建てを可能にできるように設定することもできる。両建ての場合も、必要証拠金は買い建玉と売り建玉の両方に必要となるので注意!

QUOINEXの特徴

法定通貨ペア数が多い

QUOINEXでは、BTC(ビットコイン)・BCH(ビットコインキャッシュ)・ETH(イーサリアム)・XRP(リップル)・QASH(キャッシュ)の5種類の仮想通貨を取り扱っていることは先程もお伝えしましたが…

それに加えて、JPY・USD・EUR・AUD・HKD・SGD・CNY・PHP・INR・IDRの10種類の法定通貨とのペアで取引を行うことができるのが特徴です。

LINEでサポートを受けられる

ほとんどの取引所において、問い合わせやサポートはメールのみということが多いと思います。

そのなかで、QUOINEXではLINEによる問い合わせを受け付けるという高待遇を見せているのです。

LINEであれば、メールや電話などでの問い合わせをより、手軽に出来るイメージがあります。このような取り組みをしている点では、ユーザーファーストを徹底してくれそうな取引所ですよね。

セキュリティ面は信頼できそう

コインチェックによるNEM流出事件で、仮想通貨をはじめる人にとっては、取引所のセキュリティがとても重要視するべき点だと気付くようになりましたね。

QUOINEXのセキュリティ

  1. ショートメッセージ型よりもセキュリティレベルの高い、Google社が提供する認証システム「Google Authenticator」を採用。
  2. マルチシグ・コールドウォレットをしっかり導入。
  3. 世界水準のセキュリティー企業と提携し、業界最高レベルのセキュリティーでサーバーを保護。

2段階認証の「Google Authenticator」、マルチシグ・コールドウォレット導入、高水準のセキュリティ。

セキュリティに関しては、しっかりと対策をしているようです。

しかし、取引所に資産を置きっぱなしにするのはリスクに値します。

資産は自分の手で守りましょう!

-仮想通貨取引所

Copyright© 全力でアッパー , 2018 All Rights Reserved.